ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 砂時計

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[432] 砂時計
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

僕の心の中で
砂時計は動き出す

悲しい時は悲しく
寂しい時は寂しく
静かにゆっくり
砂を落とす

傷ついて泣いた時は
気持ちを表すかのように
砂を落とす

だけど嬉しい事が
沢山で例えそれが
小さくても

僕の心の中で
鮮やかに砂を落としたい
まるで誰かを癒すような
優しさを持った

僕はそんな
砂時計になりたい…

By 小さな貝がら

2009/01/08 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -