ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 貴方の傘をさして下さい

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[453] 貴方の傘をさして下さい
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

ねぇ寂しいって
言えない時
貴方が
心を開けてくれたら
私は楽になるだろう

だけど心のドアを
開ける鍵は何処にもない
だから苦しんで
だから涙して
私は一人きり

離れている時は
会いたいの一言さえ
胸のときめき強すぎて
それに負けて
何も言えなくて

AH〜ただ切なくて
ただ愛しくて
ただ会いたくて

話したくて
そして離したくなくて
貴方だけは
何よりも大切過ぎて

嫌われたくなくて
寂しい気持ち
また我慢して

また涙の雨が降る
私の心の中で
止まない雨が降る

だから貴方の傘を待つ
愛する一つの傘を待つ

By 小さな貝がら

2009/04/26 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -