ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 君空〜優しい夕暮れ〜

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[460] 君空〜優しい夕暮れ〜
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

温かい風が吹いた
小さな思い出並べた
君の口癖君が歌う歌
今も聞こえるように

咲いたばかりの花
水をあげる事もなく
陽に浴びる事もなく
萎んだ 枯れた

僕ははぐれた
子犬みたいに
君を探してる
もう何処にもいないのに

神を恨んだ
置き去りにされた心
埋まらない心

君がいるあの空は
優しい茜色が似合う
微笑んで赤らめる
君の頬と一緒

僕の気持ちが
穏やかになったのは
君空を見つけた
そんな夕暮れ

大切にしてる
君がいる空優しい夕暮れ

By 小さな貝がら

2009/06/10 (Wed)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -