ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 強がり

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[473] 強がり
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

ほんとはね
寂しくって
君の胸が恋しくて
ほんとはね
思いきり
泣きたかったんだよ

だけど素直になれなくて
自分の気持ちと
裏腹な行動ばかりとって

今すぐほんとは
君の傍に行って
君をぎゅっと
抱きしめたかったよ

いつも冗談ばかり
言ってるだけだったけど
君を想い君に会いたくて

君に包まれたかったのに

いらないよ
変な強がり
女の子なのに

欲しいよ
素直に甘えられる
勇気が

そしたら辛い思いせず
笑えたのかな

いらないときに出てくる
強がり
どっかに
飛んで行けばいいのに

By 小さな貝がら

2009/07/29 (Wed)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -