ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 抱きしめて欲しかった

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[490] 抱きしめて欲しかった
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

もう ダメだよ
もう 頑張れないよ

うちはただ真っ直ぐ
見つめて来たけど
届かなかったのかな?
重かったかな?

忘れなきゃ忘れなきゃ
そう思っても
忘れられない

好きだと感じた
気持ち 心
どうしたらいいの?

明るい
月あかりみたいに
照らして欲しかった

寒さと寂しさで
震える私を心から
抱きしめて欲しかった

By 詩

2009/11/13 (Fri)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -