ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > きっと繋げる日まで

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[544] きっと繋げる日まで
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

想う気持ち
計れないけど
だけどとても
大切に想い
必要としている

あなたと
話せなくなって
季節は一回りしたけど
気持ちは
変わらなかった

今でも好きで
今でもあなたが
忘れられなくて

想い積み重ねたら
重ねられなくて

不器用な私は
あなたを苦しめた

寂しかった私は
あなたを苦しめた

また冬になった
流した涙
冷たい雪になった
溶ける事ないのかな?

もうあなたを
感じられないのかな?

帰りたい
あなたに帰りたい

一番大好きな
あなたの元に帰りたい

探してる
ずっとあなたの手
探してる

きっと繋げる日まで

By 音無詞 詩
☆2011年1月作☆

2011/01/15 (Sat)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -