ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > たった一つの愛の花

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[581] たった一つの愛の花
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

何も
心配しなくて
良いのに…

私何処にも
行かないよ

離れてるから
直ぐには
会えないけど

だけど今も
明日も明後日も
ずっと君を
想ってるから

追いかけて
こなくても
逃げないよ

私ずっと
此処にいるから
君の心にいるから

時に寂しくて
不安になれば
寂しいって
甘えていいよ

抱きしめる事は
出来ないけど
気持ちでぎゅっと
君を
抱きしめるから

今寂しくても
今辛くて泣いても
きっと雨は止んで
晴れる日が
来るから

だから
咲かそうよ
四季折々の花を
育てようよ
綺麗に咲くように

二人で
たった一つの
愛の花を

By 音無詞 詩
☆2012年10月作☆

2012/10/28 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -