ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 溢れてく感情

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[599] 溢れてく感情
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

ただ寂しかった
ただ優しくして欲しかった
ただ貴方に抱かれたかった

なんとなく心が疲れて
ただ苦しくなってた
一人きり黄昏て
泣きたくなる時

女だってあるの
無性にめちゃくちゃに
なりたい気分

薬沢山飲んだら
気持ちよくなれますか?

求めている事は
そんな事ではない

心は分かってるのに
言えなかった

言葉

「会いたい…」

その言葉は
何処に流れてく?
私の気持ちに
蓋をした

心だけが苦しい
助けて欲しいと
叫んでも

貴方に伝わる筈もない
甘える事も出来ない

ただ溢れてく感情は
涙になるだけ

素直に言えなかった

疲れてる貴方に
わがままを

でも溢れてく感情は
ただ一つ

会いたい…

By 音無詞 詩
☆2015年1月作☆

2015/01/09 (Fri)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -