ホーム > 詩人の部屋 > 梅宮の部屋 > 懲りない面

梅宮の部屋


[1] 懲りない面
詩人:梅宮 [投票][編集]

歩く亡者
嘆く健常者
死んだ人
死んでほしい人
狂えるほどに無感動

走る指先
割れた頭
凡庸な感性
現実逃避

沼の底
また一体、私が降りてくる

2018/06/06 (Wed)

[前頁] [梅宮の部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -