ホーム > 詩人の部屋 > ロニ−の部屋 > 貴方の幸せだけが、私の希望。

ロニ−の部屋


[21] 貴方の幸せだけが、私の希望。
詩人:ロニ− [投票][編集]

音楽を聞いていた。
繰り返し繰り返し、同じ曲を、同じ気持ちで。

そして気がついた。
なぜ、どうして、その問いに。

私は壊れてしまったのだと。
随分前に壊れて、もう人ではないのだと。

いつも終わりを求めていて
いつも場所を探してた。
救われたいと、楽になりたいと、
ひたすらそれだけを考えて。

そんな気持ちもう残っていなかった。
変われたのだと、救われたのだと、
これが幸せなのだと気付いたときに壊れてしまった。

これが幸せなのだと気付いたときに、
その異常さに耐えれなかったのだと。
私という異物が、私を受け入れられなかったのだと。

繰り返し繰り返し繰り返し
同じ音楽を聴いた。
繰り返し繰り返し同じ音を聞いた。

繰り返し繰り返し
息を吸うようにすぐそこに終わりがきた。

終わりにはまるように、私が壊れていた。


2018/04/30 (Mon)

前頁] [ロニ−の部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -