ホーム > 詩人の部屋 > 微炭酸スプーンの部屋 > 更地に泥を塗る

微炭酸スプーンの部屋


[38] 更地に泥を塗る
詩人:微炭酸スプーン [投票][編集]

好きな人の好きなものが
自分も好きである確率を
求めて導き出す頃には
別れを告げられて
好きな人の好きな曲だけが
変わらず部屋に流れている
違う
そうじゃないんだって



雑感
ひどく断定的な
けれど限定しない
パッケージングされた
可愛さを
おもいおもいに引き裂いて
柘榴の断面みたいな集合体
そこまで
見えていなかった
立体的に客観視せず
正面だけを見て
それがあなただと判断してしまっていた
見るからに甘そうだったから
過ぎ去った今も苦い思い出だ

2018/06/05 (Tue)

前頁] [微炭酸スプーンの部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -