ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 道端に咲いていた花

椿 みなと(元 華々)の部屋


[173] 道端に咲いていた花
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][得票][編集]




道端にひっそりと咲く
一輪の花を見つけた

その花は小さくて
黄色い花びらをつけていた

そっと匂いを嗅ぐと
優しい香りがした

固いアスファルトから咲く
とてもとても
小さくて黄色い花

だけど
孤高な香りを放つ
その花に

わたしは勇気をもらった


目立たずに華麗に咲く
その小さく黄色い花に

わたしは
確かに勇気をもらった

この花のようには
なれないかもしれないけど

この花のように
生きたいと思った

ねぇ聞いて

固いアスファルトから
咲いていた
小さく黄色い花は

確かに
そこに華麗に咲いていて
孤高な香りを
放ってたんだ

まるで
僕らを励ますかのように



2010/06/09 (Wed)

前頁] [椿 みなと(元 華々)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -