ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 何気ない日常

椿 みなと(元 華々)の部屋


[191] 何気ない日常
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][得票][編集]




縁側で
お茶を一服

上を見上げれば
広がる青空

どこからかは
小鳥たちの囀り

こんな
何気ない日常が
とても幸せで心地いい

世知辛い
世の中だけど

まだまだ
捨てたもんじゃない

今日もまた
感謝しつつ
1日を生きる
一秒を生きる



2010/10/05 (Tue)

前頁] [椿 みなと(元 華々)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -