ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > たからびと(親友に捧ぐ)

椿 みなと(元 華々)の部屋


[275] たからびと(親友に捧ぐ)
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][得票][編集]



君といると
心地いいよ

何も話さない
無言の空間でさえ
心地いい

何かを
話さなきゃとか
話題見つけなきゃとか
思わないんだ

これを
君に言った時
君も同じ気持ちだと
言ってくれたね

無の空間を
心地いい気持ちで
共有できるって
凄い事だと思うんだ

君以外の
他の人だと私は無理
何か話さなきゃとか
話題見つけなきゃとか
この空気感を
変えなくちゃって
焦って空回りしちゃう

声に出す言葉だけが
言葉じゃないんだね
心と心で通じる
気持ちの言葉があるんだね


君との付き合いも
もう二十年だね

これからも
大切な
親友 心友 信友…etc…で
二人で沢山の宝を
集めて行こうね
二人にしか
集められない宝を



2013/10/16 (Wed)

前頁] [椿 みなと(元 華々)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -