ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 未題

椿 みなと(元 華々)の部屋


[332] 未題
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][得票][編集]






もし、、、
今、アナタに電話をしたら

あの頃のように
優しく私の名前を呼んでくれるかな…

声が聞けて嬉しい涙声で言ったなら
バカだなって笑ってくれるかな…



掛けられもしないのに
こんな事を考えているアタシは
バカだよね…ホントに…



今でもね
街を歩くとアナタの姿を探してしまうの…



もし、、、
今、アナタに電話をしたら

あの頃のように
眠れないのか?付き合うよって
優しくしてくれるかな…

会いたいよって言ったら
今夜は遅いから夢に会いに行くよって
冗談言ってくれるかな…



今でもね
アナタを想うと胸があったかくなるの…



写真の中の二人は笑ってる…
幸せそうだよ…



だけど、現実は残酷で…



もし、、、
今、アナタに電話をしたら



きっと、



アナタは



お前も、幸せになれよ



こう言うだろうな…
私たちが
別れる時に言ったアナタの言葉だよ…





アタシ
今でもアナタが大好き…愛してる…



きっと、
これからも、ずっとずっと…



誰かと出逢い恋におちても
アタシの心には
アナタが居ると思う



忘れられない人なの
忘れたくない人なの
忘れた事ない人なの




…勝手でごめんね。






でもね、
今なら胸を張って言えるよ





ありがとう、
アタシ、幸せになるよ!




…って







2006、12月作成
2016、11月編集







2016/11/25 (Fri)

前頁] [椿 みなと(元 華々)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -