ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > エンジェル・ハイロゥ(編集済)

椿 みなと(元 華々)の部屋


[339] エンジェル・ハイロゥ(編集済)
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



目を覚ましたら
やわらかな陽射し


珈琲がよく似合う
マシュマロみたいな雲が浮かぶ朝

ミントを抱いたような風が
爽やかな目覚めを町に運んでいるわ

ポップコーンがはじけるような
小鳥たちの歌が心地よく耳を撫でる
一緒に歌いたくなるほどよ

こんな朝はひさしぶり…

季節はもう
夏から秋へ変わろうとしていたのね


一定のリズムで
過ぎているはずの日々に
置いてきぼりをされた気がして
ほんの少し疲れていたの

だけど
こんな美しい移ろいを見せられたら
顔をあげるほかないじゃない

ねぇ、見て
わたしの新しい朝の訪れに
エンジェル・ハイロゥが祝福しているわ



2018/10/27 (Sat)

前頁] [椿 みなと(元 華々)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -