ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 秋晴れの草原で

椿 みなと(元 華々)の部屋


[83] 秋晴れの草原で
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][得票][編集]



深緑の大地には
土のかほりを抱いた
風が吹き抜け





手を伸ばせば
届きそうな空には
羊のような雲が
ゆるやかに流れ





秋晴れの日だまりには
柔らか お日様が
日を落としている






爽やかな木陰に

そよ風

やわらか光に

優しいにほい






大きな空の下に
広がる素敵な世界






目を閉じれば
わたしを包みこむ




ふんわりヴェール







木の葉が
風に揺れて奏でる
やさしい子守唄を聞きながら





秋晴れの草原にひろがる
芝生のベッドに
すべてをゆだね




誘われるがまま
わたしは夢の国の旅へ…



2009/09/16 (Wed)

前頁] [椿 みなと(元 華々)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -