ホーム > 詩人の部屋 > 46の部屋 > 投稿順表示

46の部屋  〜 投稿順表示 〜


[1] 愛してるってほんとは嘘なんだ
詩人:46 [投票][編集]

みんな必死に生きている
私だけじゃない
私だけじゃないと思い知ったときに
どうしてここまでして
苦しく生きなきゃならないのだと
どこまでがむしゃらに前だけをみたら
辛くなくなるのだ?という答えも
きっと終わりはないのかもしれない
止まない雨がないのなら
ずっとかおだしている太陽もない





あぁ。温もりがほしい

2014/06/17 (Tue)

[2] 知ったかぶりの心理科学者
詩人:46 [投票][編集]

自分のことをネットで調べてみた
そしたら何でも病気にあてはまんだ
でもそれってさでもそれってさ
安心したいだけなんだ自分のダメなとこ
病名にして言葉に残してたいだけなんだ
でもだんだん思ったんだけどさ
何でも病気としてでてくる世の中も負けじと
相当いかれてると思うんだよ
性依存症とか恋愛依存症とかうつ病とかなんだとかってさ
落ち込むのは死にたくなんのは病気のせいだって
いかれてる世の中に救われてる
私も世の中も病気だ

2014/06/17 (Tue)

[3] 聴こえない叫び
詩人:46 [投票][編集]

あなたは語る私の知らないところで
あなたは笑う私のいないところで
世界は回る何千世帯と回ってる
今日また音もせずに死が訪れた人がいる
今日また生まれてきたよって声が聴こえる
感情論を溢れさせてよ真っ暗な闇の中で
何がおかしくて笑っているんだ
お腹を抱えて痛いって
何が不満で泣いているんだ
悲しみが枕に染み渡っていく
思いどおりにいかなくって
ただただあなたを傷つけた日々を
私は今日も抱えて生きていく
思いどおりにいかなくって
こんなことになってしまったよ
あぁ胸の奥がチクチク痛くなってって
それでもあぁ。
今日も生きてくんだね生きていくんだね
私もあなたも歩いていっていくんだね。
誰にも分からない道を
別々の
道を。

2014/06/20 (Fri)

[4] 過去に溺れる
詩人:46 [投票][編集]

寒さでやられる
寝不足でやられる
雨でやられる
寂しがりやで
わがままで
気分屋で
ああ居心地が悪いなと思うと求める居場所
寒さでやられる
寝不足でやられる
雨でやられる
私の思考回路が狂いだす
強くならなければいけないのに
前に進まなければならないのに
ついいけないことに手を出しそうになってしまう
あぁ私の思考回路が狂いだす
狂いだす
狂いだす
でももう誰かに頼るくらいなら
一人で暴れていよう
かなしい。

2014/06/21 (Sat)

[5] ずっと辛いわけじゃないと誰か言って
詩人:46 [投票][編集]

ただ、ただ生きるのがしんどい
でも
でも死にたいわけじゃない
ただ、ただ生きていたいだけなんだ

2014/07/02 (Wed)

[6] 辞めたいなぁ仕事。なんて言ってみる
詩人:46 [投票][編集]

分からないなんてほざいていたほうが楽だけど
中途半端に知ってしまったことが溢れている私たちは
愛が分からないとボヤきながら
これでいいのか分からない仕事に向き合うんだ
まだ唯一ここが自分を求めてくれてんだってさ
そうほんの少しの安心を抱きながら
本当の本当は興味ない
締め切りの近い仕事と向き合ってんだ
本当の本当は本当にどうでもよすぎるのに
ほらロボットみたいに動き出すから
忘れられてるほんの瞬間
ありがとうどうでもいいどうでもいい仕事内容
あぁ室内からうすらみえてくる
今日の雲はどうも青空を厚く包み込んでいる
あぁそんな景色は見て見ぬふりして街灯に照らされながら
今夜は呑もうと営業スマイルをお送りしながら
私は生きる
悲しくてくだらなくて楽しいことももちろんある世の中
闇も光もあるってことくらいは知ってるさ
はっきりしない世の中に埋れて
今日がまたおしまい

2014/07/07 (Mon)

[7] またねって嘘でも言ってはみたものの。
詩人:46 [投票][編集]

バイバイバイバイ
多分きっと永遠にバイバイ
偶然すれ違ったとしても
私たちは影に隠れて俯くだろう
バイバイバイバイ
多分きっと永遠にバイバイ
別れが傷口に染みるんだ
ジワジワと
たくさんのお別れをしても
また誰かと出会いたいのはなぜだろう
なぜ出会ったの
意味があるって誰が言ったの
意味があってほしいんだよ
意味があってほしいんだよ
どうかどうか
どうか
幸せに繋がる今であっておくれ
辛い辛い。
辛いほうが
幸せが大きくなるんだ
って

2014/07/09 (Wed)

[8] 家族
詩人:46 [投票][編集]

血が繋がってるからって絆があるわけではない
心ない言葉が今日も鈍く響き渡るんだ
どんなにそばにいてもとてもとても手が届きそうにないよ
もはや誰でもいいから誰かに寄りかかりたい
何も言葉なんていらなくて
ただ苦しくない呼吸をさせてほしい

2014/07/10 (Thu)

[9] 時計が動かない
詩人:46 [投票][編集]

自分から手を離したんだ
もういいやって思ったんだ
自分の弱さが滲み出てくるから
よっかかんなきゃ封じ込めるかなってさ
心配なんて必要ないさなんて半分嘘さ
みんな半分強がって
大丈夫で大丈夫じゃないんだろ
一人で平気さなんてあぁもう大嘘さ
本当は思う存分君によりかかっていたかったよ
君の痛みを感じて痛くなりたかったよ
それなのにあぁ痛い原因って僕らしい
僕の痛みも君らしい
止まらない止まらない血が固まらない傷のように
かさぶたがいつまでたってもできやしない
だから自分から手を離したんだ
もういいやって思ったんだ
それなのにあぁ全く時計の針の音が聞こえない
前に進む足音も
前向きな音が止まってる。


2014/07/17 (Thu)

[10] 人は変われる?悪い意味でも。
詩人:46 [投票][編集]

あなたもどうせ離れていくんでしょう
いや違う、ここにあった手
そばにあった手
あなたもあなたもあなたも
離したのは私だった。
向き合ったの
向き合ってなかったの?
向き合いたくなかったの
期待してないの
下手したら私、誰の手でも払いのけそう。
今ならすべてを拒絶してしまえそう。

2014/07/21 (Mon)
60件中 (1-10) [ 1 2 3 4 5 6
- 詩人の部屋 -