ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 投稿順表示

椿 みなと(元 華々)の部屋  〜 投稿順表示 〜


[1] 言葉
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


   難しい言葉も
   洒落た言葉も
   知らないけど
   等身大の言葉
   それひとつで
   無敵になれる
   触れて感じて
   聞いて歌って
   丸く尖ってく
   言葉は幾重も
   姿を変えてく
   今日はどんな
   言葉と言葉が
   ぶつかりあい
   キスをしあい
   生をうけた?


2009/08/18 (Tue)

[2] 一丁目水槽住宅より
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


時間という餌に
食らいついた
暇という魚が
私の回りを
旋回しながら
我が物顔で
口を開けたり
閉じたり

なんか
いいことはないかと
愚痴をこぼしながら
うまいものは
入っているだろうが
いいことなど
入っているはずのない
冷蔵庫をあけ
上から下まで
見渡すだけして
パタリと閉める
という意味不明な
行動までする始末

テレビからは
午後の天気予報の
知らせが入る
雨になるのか
信じられんと
ピーカンの空を
窓から顔だけ
覗かせて見上げた

休日というものは
待ち遠しいが
いざ来ると
実に厄介である

あれもしなくては
これもしなくては
思っていた事も
休日は好きに
過ごそうと
済ませてしまった
私を叱った

それでも
なぜか心地いいのは
やはり休日だからか

明日になれば
また休日を
待ち侘びる私が
会社に居るのだろう
おかしなものだ

餌を食って
ぶくれた魚と
海にも負けない
青い空の中へ
飛びこむとするか
午後になれば
空が水を降らす
魚も喜ぶさ



2009/08/20 (Thu)

[7] もしも、
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


もしも、
私が本に生まれ
誰かに読んで
貰えるとしたら
どんな感情を
もたらすことが
出来るのだろう

もしも、
私が食物に生まれ
誰かの口に運んで
貰えたとしたら
どんな味覚を
もたらすことが
出来るのだろう

もしも、
私が太陽に生まれ
誰かに見上げて
貰えたとき
どんな感覚を
もたらすことが
出来るのだろう

もしも、
私が寿命を向かえ
死に逝き
この世にまた
生をうけさせて
貰えることが
出来たとしたら
私は私に
何をしてあげることが
出来るのだろう
何をしてあげたいだろう


もしも、


この事を
考え出してから


今という
現実世界を
生きて行く
ということに
ハッキリと
変化が起きた



2009/08/20 (Thu)

[8] Cotton Candy
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]




   溶けてしまいそう
   あなたの声に
   仕草に愛に…

2009/08/21 (Fri)

[9] 感覚
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


本の
1ページ目を
開くとき


ショートケーキを
頬張るとき


好きな
アーティストの
新曲を聴くとき


朝が来て
太陽がのぼったとき


日が暮れて
月と1番星を
見つけたとき


こんな
瞬間に訪れる
感覚が好き

2009/08/21 (Fri)

[11] 織り姫恋うた
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


   貴方に逢える
   次の時まで
   月の満ち欠けを
   数えて待つの…
   月のとなりで輝く
   1番星には
   どうかどうか
   晴れますようにと
   こころを込めて…





   あなたに
      逢いたい…

2009/08/21 (Fri)

[17] 僕の道・僕と道
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


この
長い道の先に

まだ
知らない僕が

どのくらい
いるのだろう

今日は
おかしな僕に
出会えたんだ

お腹を抱えて
笑い転げて
しまうくらい
とっても
おかしな僕にね

2009/08/22 (Sat)

[18] 眠れない夜
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


眠れない夜は
考えごとしちゃ
いけないね

よくないことまで
考えてしまうから

だけど

眠れない夜は
考えごと
しちゃうね

止まらなく
なっちゃうね

そして
眠れない夜は
いつの間にか朝

2009/08/22 (Sat)

[20] 穏やかな時とそして
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


風の
強い日が
あるように


波の
高い日が
あるように


僕らの心も
穏やかな
時ばかりではない


いつも
穏やかで
いれたなら
それはそれは
いいだろう


だけど
穏やかではない
時が必要な事も
僕らは知っている

2009/08/22 (Sat)

[25] 理由はなくとも
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



   どうしようもなく
   泣きたくなる
   夜がある

2009/08/23 (Sun)
247件中 (1-10) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 25
- 詩人の部屋 -