ホーム > 詩人の部屋 > EASYの部屋 > 新着順表示

EASYの部屋  〜 新着順表示 〜


[1438] 赤の誘惑
詩人:EASY [投票][編集]

この星の憂鬱は
とても狭くて暗くって

レッテルを貼ることが
知ってるの始まりだ


制限は僕たちを
経験は僕たちの

必要な体験の
笑みと呼ぶにふさわしい


君に対して叫ぶなら
僕はただそれだけを

振り絞って言うために
生まれて来たとさえも言う


神がいてもいなくても

2019/07/21 (Sun)

[1437] スピリアティック
詩人:EASY [投票][編集]

僕たちが
一番大切にしているものは

物じゃなくて
欲じゃなくて
命じゃなくて

自由なのに


それを秘密にしてるものも

物じゃなくて
欲じゃなくて
命じゃなくて

自由なんだ

2019/07/17 (Wed)

[1436] 画期的な話し
詩人:EASY [投票][編集]

後悔はするな!
反省もするな!

何もするな!


したいならしろ!


正解は結果から
導か是ら得るものだから

2019/07/16 (Tue)

[1435] ハイビスカス
詩人:EASY [投票][編集]

ハイビスカスっていう花は
とても韻を踏んでいて

ハイビスカスっていう花を
すぐわかる奴は花好きだ

ハイビスカスっていう響き
ビスカスそいつはスペイン人?

ハイビスカスって言ってみて
ハイビスカスって詩を描いた

2019/07/12 (Fri)

[1434] 一周
詩人:EASY [投票][編集]

辛いなら、辛くてもいいよ

それに反論があるなら
辛くはないさ

辛いのは、辛いからであって
君の知ることじゃない

君の知ることは
感じることで

そうであることで

世界が廻っているのも
そうであることで

だから結局ね



此処にこうして存ることも
そうであることで

君が辛いのも
それがそうであることで


それに反論がないなら
辛くはないさ


辛いなら辛くても
いいんだ

2019/07/11 (Thu)

[1433] カラフル
詩人:EASY [投票][編集]

カラフルに染められた
爆竹の残骸は

人が手にした欲望の
心地よさを物語る


淡く薄れた残像は
戦場に差す木漏れ日と

うまく握手が出来てない


生が死がとか四面楚歌
どっちかと言えばそれは詩か

心地よさを物語り
結局ふつうに君が好き

2019/07/11 (Thu)

[1432] 耳鳴り
詩人:EASY [投票][編集]

ほんの少しの憂うつを
空に向かって放ってよ

そんな願いを叩き出す
スターシードのヒューマンが

耳に聞こえる限界の
高い音を耳鳴りと

間違えていたりする

どうしても見つからない
間違え探しのひとつみたいに

2019/07/04 (Thu)

[1431] みる
詩人:EASY [投票][編集]

目に見えない
梅雨の音の飛行機は

暗示する
曇った僕らの憂鬱を


引き寄せる?
そんな明るい雰囲気は

本当の
僕らの行方の邪魔をする


愛は眩しさより
ずっと光っているんだよ


見えないくらい
それはずっとくっきりと

2019/07/01 (Mon)

[1430] 五次元の数学
詩人:EASY [投票][編集]

求めるものは、見つからない

それがたとえ

平和であろうが
幸せであろうが

もうそこに在るからだ


求めていないものは、すぐに見つかる

それがたとえ

争いであろうが
苦しみであろうが

そんなもの無いからだ

2019/06/28 (Fri)

[1429] 奥の瞳
詩人:EASY [投票][編集]

やめろって
知らない誰かが言っている


苦しみを
その儚さを

その冷たさや
その温かさ

言えなかったことや
想ったことや

その香りの余韻の意味たちを


佇まれなかった少女のことを
赤に染まった血の意味を

色に染まった許されたちを


それを知ろうとするなって
そのまま流れてしまえって

知らない何かが言っているんだ


その為に

ここにこうして生きているって


想い出せない記憶の中で

2019/06/27 (Thu)
709件中 (1-10) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 71
- 詩人の部屋 -