ホーム > 詩人の部屋 > のんの部屋 > 新着順表示

のんの部屋  〜 新着順表示 〜


[116] Aspiration
詩人:のん [投票][編集]

The world of darkness.

To dear my family.

I’m rarely happiness days.

So long good time,So long ago.

This song is a gift for my darling.

You reminded me of my youth.

I’m remember, Ever days was happy.

There but a lot still very things.

I want to tell a lot of thanks.

My stride is andante.

I can not run.

Sad to weak yourself.

Not throw away the hope But.

Because you want to always look at everyone's smile.

I love you.

2019/04/01 (Mon)

[115] 転機
詩人:のん [投票][編集]

あの日、言えなかった言葉

今は胸につっかえてる

消化不良

頭が痛い

YESしか言わないことが正しいと思ってた

何かを変えることを怖がってた

もう大丈夫!
だから大丈夫!
本当の言葉は?
そんなのわからないよ

ただ真っ直ぐに

進めば光があると信じてた

何を大切にしたらうまくいくの?
何が必要だから?
そんなの好みでしょ?

今ならわかるよ。
誰かに甘えられるって思ってたんだ

もう迷わない
信じたいものを信じるよ

2018/10/06 (Sat)

[114] 素直
詩人:のん [投票][編集]

本当はね、すごくすごく嫌いなのかもしれない

だけどもっともっとそれ以上に好きなのかもしれない

捨てたいのに捨てきれないものみたいな

きっと僕の中の天使と悪魔なんだろうな

消えてなくなれば良いのに

なくなったら困るのかな?

裏表なく生きていきたいよ

いらないって一言いえたら

捨てなくても良いのかもしれない

こんなことを考える僕を中二病だとまた笑うんだろうな

2016/02/28 (Sun)

[113] 人体模型
詩人:のん [投票][編集]

知らずにいたんだ
ただ時を重ねてくだけで
生きていけると思ってた

生きづらいのは自分のせいだと
自分を責め立てた

どこへいってもそれが個性だと思ってた
居場所を作るのが下手で

どこが安心できるかなんて
探してない

居づらさなんて考えもしなかった

ただ誰かのためになれれば正義だと
ただ生きてることが親孝行だと
そう思ってた

気づいたら器になにも入ってなかった
キャンディーも唐辛子も塩も何もなかった

どこに行ったのか

また初めから集めよと神様がくれた贈り物かな

違う。面倒臭がりだから僕が捨てたんだ



2016/02/19 (Fri)

[112] 藍色
詩人:のん [投票][編集]

溢れた藍色は
どこかへ流れていくのかな

二つの風が混じって隣をかすめていく

まるで誘うかのように


藍色を虹色に変えられる日は
いつか来るのかな

きっと今は望んでない

ただ藍色が

2016/02/19 (Fri)

[111] 叶わない想い
詩人:のん [投票][編集]

貴方からのメールが届く

私は何故か切なくなるの

私は貴方に届かないから。

貴方が遠くに行ってしまってから

まだ1日しか経ってないのにね。

早く会いたい

声が聞きたい

もっとたくさん話したいよ…

悲しくなるのを忘れさせて?

もっと、もっと、もっと…

私に魔法をかけて?

キレイになるのは難しいけど貴方を知って

近寄ることは出来るから。

2013/06/02 (Sun)

[110] 
詩人:のん [投票][編集]

たまに全て投げ出したくなる

何にも変わらないはずなのに

慌ただしく過ぎていく日常に

追われながら

追いかけながら

1日が終わる

ねぇ、こんなはずじゃなかった

なんてちょっと昔まで思ってたけど

今はもう逃げないよ。

自分で決めた道だから

あの日決めたんだ
もう迷わない

ずっとそばで笑ってるからね

二人の天使が笑ってくれるから

強くなれるよ

もう迷わない

どんな道でも守ってくって

指切りしたから。

2012/09/01 (Sat)

[109] ペアレント
詩人:のん [投票][編集]

愛しても愛しても伝わらない時

やるせなくて…

寂しさ込み上げる

「いってらっしゃい」の後

一人泣いていても

「ただいま」の一言で

笑顔で「おかえり」する私がいる



【嘘つき】

もう少しだけ素直になれたら

どんなに幸せになるのだろう?

どうしても涙見せたくなくて

【強がり】

どんどん本音が言えなくなる

すれ違う二人

本当は愛してるのに…


【愛してる】さえも言えなくて

もどかしくて

切なくて

泣きたいのに我慢ばっかりして

もう少しだけ素直になれたら

二人もっと近づくの?

こんなに近くにいるのに

心の距離はどうしたら縮まるの?

愛を誓ったはずなのに

貴方の口から溢れる冷たさ

突き刺さるの…

どうして素直になれないんだろう?

目と目合わせるのも辛くて


二人離れてしまうの?

やっと声が届いた先は

微笑む貴方の寝顔でした


もう少しだけ

もう少しだけ

愛を交わしたい

もう少しだけ

もう少しだけ

私の【強がり】【嘘つき】どこかへ飛んでいけ

2011/07/17 (Sun)

[108] 毎日
詩人:のん [投票][編集]

どんなに辛くても

どんなに嫌になりそうになっても


自然に…にやけてしまう


私の魔法の薬みたいね


無邪気に微笑むあなた


居てくれるだけで幸せ

2011/01/21 (Fri)

[107] 誕生
詩人:のん [投票][編集]

ゆっくりゆっくり

時を重ねる

あなたはせっかちさんで早く、早くとせがむ

まだ、まだ早い

お願い

もう少しだけ我慢して…

そう願った日々

本当に怖かった。


そして時の鐘が鳴る日

はじめまして

やっと会えたね

私の時計と貴方の時計が分かれた


そっと触れると…

温かかった

何とも言えない温かいものが込み上げる


…今日からよろしくね

2010/12/02 (Thu)
116件中 (1-10) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 12
- 詩人の部屋 -