ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > シアター > 投票

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋  〜 「シアター」への投 票 〜


[195791] シアター

詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き


胸の中には海があって
さざ波が寄せるよ
思い出を夕日に染めて

ポケットの中には
忘れてるあの日の影が
静かに揺れている

僕は席に座り
スクリーンに映る
僕の涙や笑顔を
俯瞰で眺めてる

これはまるで客観的な
他人事のような夢の出来事だ

あの日の空や温度
形のないふれられない感覚

ふと思い出してしまう
窓の外に浮かぶ情景

手を伸ばしても
届かない。







2019/07/05 (Fri)
ユーザーID パスワード
一言コメント  


- 詩人の部屋 -