ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > rain > 投票

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋  〜 「rain」への投 票 〜


[195818] rain

詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き


君を愛すことは僕には出来ない
その理由を知っているのは
他の誰でもない僕だ

すぐに嘘をつくし
口は悪いし 頭も悪いから
君を傷つけるかもしれない

ナイフみたいに尖った言葉で
傷つけた傷口から
流れたのは血じゃなく涙だった

きっと神様が僕らを引き合わせたのは
何かの間違いだったんだよ

それなら間違ったまま宛もなく
愛し合いながら 冷たい雨に降られて

僅かな優しさや思いやりで癒されたつもりで
たまには互いを詰りあうのも 必要だと思う

間違いそうなときには教えてあげるから
優しすぎる君は嫌いだよ でも好きだよ

だから愛してる。




2019/07/15 (Mon)
ユーザーID パスワード
一言コメント  


- 詩人の部屋 -