ホーム > 詩人の部屋 > 尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋 > 真夜中のレイトショー > 投票

尻尾まであんこが詰まってるたい焼きの部屋  〜 「真夜中のレイトショー」への投 票 〜


[194639] 真夜中のレイトショー

詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き


私を私が愛さなければ
誰が私を愛すのかしら
私を私が憎んでしまえば
このからだは要らなくなる

昔見たレイトショー
画面の光の中に映る
埃と脂の混ざった
チケット一枚で夢心地

白黒映画の俳優たちが
色のない世界で悲しんだり
喜んだりするのを見て同じように
悲しんだり喜んだりする

僕の青春は
そんな廃液みたいな
よどんだ様相を呈している。




2018/07/12 (Thu)
ユーザーID パスワード
一言コメント  


- 詩人の部屋 -