ホーム > 詩人の部屋 > みなみんの部屋 > 世の光 > 投票

みなみんの部屋  〜 「世の光」への投 票 〜

  • みなみんさんの「世の光」に投票します。
  • 不正防止のため投票は「詩人の部屋」の登録者のみに制限させて頂いています。
  • ユーザーIDとパスワードを入力して「投票する」をクリックしてください。

[195826] 世の光

詩人:みなみん

生命倫理を勉強したよ
染色体に異常があれば
生むか、おろすか親は悩む
我が子の将来、不安視し
寝れない夜を重ねてる

国はルールを模索中
生かすか殺すか線を引く
懸念するのは簡略化
ルールありきで決めること
それを理由に生死を決める
親の意思すら上の空

くどいようだが、もう一度
懸念するのは簡略化
それを理由に生死を決める
流れ作業で、処理される

祝福されない命はなぜだ
尊い命は条件付きか
言いたくなるけど、ニンビズム
当事者たちは苦しんでいる
胸に言葉が刺さって痛い

誰かが悪い訳ではない
家族も、医者も、社会も、みんな
力を合わせて考えよう
そして、悩んで、悩み抜こう
それは責任。人として

だけど、くどいの、もう一度
当事者たちは苦しくて
寝れない夜を重ねてる
愛する我が子を育ててく
自信がなくて、不安がある

それでも、抱え込まないで
辛い思いは正直に
話して、みんなで分け合おう
完璧な親はいないのさ

天は二物を与えない
全ての人は丁度“1”
以上もなけりゃ
以下もない

悩んで、悩んで、悩み抜く
容易いことじゃないけれど
それは命が重いから
簡略化なんて許されない

みんなで支えて考えて
結果どうするかは、慎ましく
出した答えは、思慮深く

せめてもの責任なんだ
大人として、人として

そして、いろんな価値に気付ける社会に
私たちはしていかなければならない
天は二物を与えないのだから

2019/07/17 (Wed)
ユーザーID パスワード
一言コメント  


- 詩人の部屋 -