ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > > 投票

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋  〜 「母」への投 票 〜

  • 音無詞 詩(元 小さな貝がら)さんの「」に投票します。
  • 不正防止のため投票は「詩人の部屋」の登録者のみに制限させて頂いています。
  • ユーザーIDとパスワードを入力して「投票する」をクリックしてください。

[130787] 

詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら)

家にいる時は
優しいまなざし

あなたが
台所に立つと
たちまち
良い香りがしてきて

「おかえり」の
声も温かい

仕事に出ると
あなたは白衣を着て
てきぱきと仕事をこなす

60過ぎて
背中が痛いと
少し丸くなった
背を痛がり

近くにいてるのに
何もできずごめんね

良い娘じゃなく
ごめんね

私もあなたのように
頑張らなきゃ
強くならなきゃ

でもまた
あなたの優しい味
食べたいな

それだけで
心あったかくなるから

ずっとずっと
エプロンも白衣も
似合うあなたでいてね

母へ

By 小さな貝がら

2008/08/20 (Wed)
ユーザーID パスワード
一言コメント  


- 詩人の部屋 -