ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[196879] これは詩ではない、詞である。39
詩人:理恵 [投票][編集]

野火 -大岡昇平『野火』より-





ゆらめく火が煙を立て
僕の歩く方を示す
この鼓動が止まればいいのに
願う先は怖くなかった

それなのに一人で生きる道を選んだ
英雄になる前に人間だったんだ

あぁ 山を駆ける風よ
火種はいつ消えるのだろう
交わることのない心は
どこをさまよいゆくのだろう


泥の中を進んだ手が
銃の引き金を引く
罪もなき命が消え
言い訳だけがここに残った

十字架のその下重なった屍を
もう一つ増やした 僕のこの手で

あぁ 空を渡る鳥よ
そこから火は見えるだろうか
水の底へと投げ捨てた
衝動は重みを感じていた

かつて神を信じていた僕が
僕を責め立てる
白い旗を上げても
生きたいと願う 
その足下にいるのは誰だ?

あぁ 目の前に横たわる
命に手を合わせている
もう煙を頼らずとも
行こう 微笑む彼らの元へ





2020.9.18.

2020/09/18 01:20



[196878] 日誌(20/09/16pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

※ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。




さてその手腕やいかに

2020/09/16 18:13



[196877] 日誌(20/09/14pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。


定期周知
「みんなの掲示板」わ「詩人の部屋」内における掲示板機能を感想板を利用して果たそうと思ってたりします。色々使ってみてください。

※私こと「あいく」さんは「みんなの掲示板」を管理(自称)してる「詩人の部屋」の一登録詩人であり、「詩人の部屋」の管理者では御座いませんです。ご注意とご理解宜しくお願いいたしますm(__)m

2020/09/14 18:50



[196876] 栄人
詩人:筈(HAZU) [投票][編集]

オダてりゃ気も昇る

「1番じゃなきゃイケないんですか!?」
関ヶ原の闘いはココにある

ポケットのモンスター
僕だけのモンスター

そろそろ来るぞ!クナい持って参戦!

責任者だせ!?
そんなこと嵐の時にしか言ったこと無い

土足で自宅に入って歩いたことあるよね?
え、無いの。
僕だけの経験値?

それをいかして明日も闘うぞ

ゾッとする程そっとしといたら
きっと消えてなくなる運命

明日は明日の時間割
昨日は昨日のイカン匙


ドルガバドルガバ
取るバカ撮るバカ

アクセル全開であくせく公開

いつだっていってやる。

ここからはじまるブランニュー伝助



∠( ˙-˙ )/

2020/09/14 17:10



[196875] イト
詩人:筈(HAZU) [投票][編集]

洗濯して干したTシャツとタオルと靴下

安物のTシャツは、とても綺麗でお日様も笑ってる

タオルと靴下もお疲れ様ってな具合。

意図して 僕らは 笑ったり 泣いたり するのかな

そんな事ないな 気が付いたらそうなっているよな


雨が降らぬよう祈って 願って 叶えたことも多々あった

でも、まだ君は遠い街にいる きっと

大好きだ この日も 大好きだ

大好きだ 昨日も 大好きだ

愛してるなんで 容易く言えるほど 子どもじゃない

筋斗雲にのって 沈黙の歌で 届くといいな


愛おしい 美しく 輝く 君が 愛おしい

意図して 送る サイン

君だけは 分かってね

ハッとして 今日も仕事が始まるよ

大好きだ 明日も きっと 大好きだ


そんな繰り返しの 大好きだ










2020/09/14 13:34


[196874] 都市男の子
詩人:筈(HAZU) [投票][編集]

西から登ったお日様が東へ沈む

バカボンが教えてくれたこと。ボケボケ

西から登ろうとする僕は東へ いずれ向かいたい

パパママが教えてくれたこと。テクテク

「願いはいつか叶いますか」

その祈りはもう叶っていたよ

オンナの又にチカラ いつか愛する 君に出会いたい

奇跡が起きたら 一緒に軌跡を 楽しもう。

2020/09/14 06:53



[196873] 無題
詩人:自己満足3 [投票][編集]


明日を生きたくて、今日、亡くなった方に分けてあげたい

オレは、今日逝くことにしました。

馬鹿かと罵られてもいい

浮遊して、風になればいい

2020/09/13 19:29



[196872] かぐわしい
詩人:遥 カズナ [投票][編集]

壊れた
オルゴールの
音色

苺か


リズムが
微妙に
誰の正しいとも
違う

そんな正しさと
疎遠で
ありながら

より
誰の
清らかさに
でも
親しく
あろうと
するように

ずれていく

割れてしまった
木琴の音色のような

夕日に
置いてきぼりにされた
桃黄金色した
雲のように

書き手に
ペンを投げられた
まだ途中の
詩のように

ただただ
こうして
誰かに
寄り添いたがって
分からせたくて

互い違いでもいい
首も無いのに
コーヒーの香りがする
新たな旅



2020/09/13 16:09



[196871] 信念
詩人:250(悠) [投票][編集]

僕には確かなるビジョンがある
でも僕は絶対目標を口にはしない
どんなに偉い人に馬鹿にされようとも
僕は目標を声高には叫ばない
絶対に

2020/09/12 19:18



[196870] 日誌(20/09/12pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

※ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。



国勢調査とかあるのか


めんどくさ、、、

2020/09/12 18:32
5414件中 (1-10) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 542
- 詩人の部屋 -