ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[196473] プロポーズ
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]

愛してるなんて一度もあなたから
聞いたことなんてないわ
だけどあなたの無口な
その不器用さの向こうに
果てしない優しさを見る

大切な言葉は言葉にしなくても
伝わると知るよ 長い時間の果てに

病めるときも 健やかなるときも
愛することを 誓うよ

僕は何度も君を泣かせるだろう
だけど同じくらい君を笑わせるだろう

そばにいる それだけで僕らは容易く幸せになれる

自分の誕生日も忘れるくせして
私の誕生日は忘れない
誕生日には決まって
枕元に指輪がひとつ
プレゼントのつもりなのかな

叶えたい夢はたくさんある
だけどその夢のひとつはもう叶ったよ

おじいちゃんやおばあちゃんになっても
顔を皺だらけにして笑おうよ

僕は何度も君を傷つけるだろう
そしてそのたびに謝るだろう

だけど仲直りすること忘れなければ明日も
僕らは ここにいる

きっと星の数ほどある 愛を伝える言葉
だけどどれを選んでもきっと正しいはずだ
だけど僕は言葉にはしない 愛はそういうものだろう?

病めるときも 健やかなるときも
愛することを 誓うよ

僕は何度も君を泣かせるだろう
だけど同じくらい君を笑わせるだろう

そばにいる それだけで僕らは容易く幸せになれる

言葉にできることをあえて
言葉にしないことが僕なりのプロポーズ。

2020/02/17 22:20



[196472] 素直
詩人:結愛 [投票][編集]


何も浮かばなくて
紡ぎ出せなくなってた言葉
書きたい気持ちはあっても
歌いたい気持ちもあっても
何も出来なかった日々

詩が書けなくなった
さえずれなくもなった
まるで歌を忘れたカナリヤ状態

でも一歩ずつだけど 変わってきた
人と一緒だけど 外に出られるようになった
ボーカルレッスンにも 行かれるようになった
そして、昨日から言葉を紡げるようになった
詩になってないけれど 書けるようになった

出来なくなってたことが
出来るようになって
好きな事や趣味を嫌いになってた自分が
好きな事を取り戻せる自分になって
趣味にまた没頭出来るようになった自分が
すごく嬉しかった

今は自分の心の声に耳を澄ませながら
「どうしたいのか?」「何がしたいのか?」を
しっかり汲み取って 少しずつでいいから
変わっていきたい

今は何がしたいかな…
 
素直になりたい
意地を張らずに 
周りを信じて

有難う ごめんなさい 
ちゃんと言えるようになりたい

自分の意見を持てるようになりたい
そして、ちゃんと言葉に出来るようになりたい

したいことが沢山ある

少しずつでいい
怯えないでいい
人の輪の中に入れるように
なれたらいいな

心のリハビリが済んだあとに
輪に入れる仲間は 居るんだろうか
待っていてくれる人は 居るんだろうか
少なくとも 見守っていてくれる人は居る

長年、改善できなかった事だけど
頑張ろうと思う

今はとにかく 素直になりたい

伝えたいたち人に届く様に
"有難う 今までごめんなさい"
って言えるように…

2020/02/17 08:58



[196471] I know
詩人:KiraAya [投票][編集]


僕に逢うたび 君は傷ついて
そうして傷つかないフリをする

僕が気づかないよう
僕が傷つかないよう

本当は
君に逢わない方がいい
ずっと逢わない方がいい
君の目に耳に 届かないように
君の心に 届かないように

そうしたらきっと
苦しまず 傷つかず
君はもっと幸せになる

幸せに

2020/02/17 05:18



[196470] ワガママ
詩人:サエ [投票][編集]

会いたい人に
会いたいと言われて
声が聞きたいと言われたら
ちょっとの我慢なんて
一息で吹き飛ぶ

すぐにでも会いたいのに
会えると言わないのは
会いたいと何度も言って欲しいから
会いたい想いを募らせて欲しいから
余裕なんて少しもなくなって欲しいから

最低なわたしを受け入れて
歪んだわたしを見て
どうしようもなく空っぽなところを
あなたで塞いでください

2020/02/17 01:17



[196469] call
詩人:サエ [投票][編集]

電話してもいい?

いつもよりちょっと駆け足なメッセージが嬉しかった

まるで私が恋しいようで
まるで私を求めるようで
それが勘違いでも
ばかな私は幸せだ
この幸せのために
ばかなふりだってしよう

かわいいと聞こえるたび
私が照れて笑うから
笑えていて良かったと
あなたもまた笑う
限られた時間の中の
束の間の至福は
あっという間に過ぎて
私をまたひとりにする

だけどあなたが今夜
耳元で私の名前を呼んだから
ひとりの夜も満たされる
私のなかに少しでも
あなたの声が残っているうちは
どんな夜も満ちていく

消さなきゃいけないメッセージを
いつまでも眺めては
数時間前の自分に嫉妬して
電話も切れない優しいあなたに代わって
後ろ髪ひかれながら
電話を切った自分に後悔して

あなたが眠りにつくまえに
思うのが私であるようにと、
あなたが目覚めたときに
浮かぶのが私であるようにと、
相変わらず図々しく願ってしまう

2020/02/17 01:05


[196468] スイッチ
詩人:サエ [投票][編集]

女のスイッチが入る

あなたがわたしの手を握ったら

音もなく でも確実に

あなたがわたしの髪を撫でたら

じんわりと でも早足で

簡単に「すき」と言えないふたり

抱きしめるたびに 聞こえてくる

「あいしてる」って 心で言った

あなたが照らす わたしの素直

わたしが包む あなたの弱さ

自分の肌も邪魔なほど

ひとつになりたくて

触れたところがすべて愛しくて

あなたの跡を追うように

ひとりになって も一度撫でる

ひとつ残らず覚えておきたい

香りも眼差しも温もりも

テーブルの下の悪い手も

鼻にかかった声もポーカーフェイスも

あなたをつくるすべてを


今夜わたしから手を握ったら

わたしがあなたの頬を撫でたら

きっと

あなたの男のスイッチを

わたしが入れる

2020/02/17 00:56



[196467] 日誌(20/02/16pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

※ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。



レジスタンス
ってのがいいですよね

2020/02/16 21:14



[196466] 春まで
詩人:まろふに [投票][編集]

川沿いの道 低すぎる空
圧し潰されそうになって あわてて駆け出す

まばらな人影を避けるように歩く いつからこの街に馴染めなくなったの?

冷たい風が運んでくる どこからともなく君の噂
真冬のまっただ中 ただ立ち尽くしてる僕のこと 哀れむように

明かりの消えた窓 錠の下りたドア
カギを失くしたフリして いつもの店に走る

酔えば酔うほど思い出してばかりなのは 隣のあの子が君に似てるせいなの?

冷たい雪が隙間もなく 窓をそっと白く染めていく
まるで僕の逃げ道を 悪気もなくふさぐように

雪はやみ 朝が来る この路地にも
なんて平等に 残酷に 時を運んで

冷たい風に雪煙は舞い 景色を少しぼやけさせ
求めては傷ついた僕らの足跡も いつか消えてゆく

朝から今夜のねぐらを 探してるような僕だけど
昇り来る朝陽に雪解けを信じて もう少し生きてみるよ

2020/02/16 21:11



[196465] 病み
詩人:結愛 [投票][編集]


精神科に通う様になって早1ヶ月
とりあえず入院は免れた
お薬がよく効いてくれたみたいで

先生とは相変わらず
上手く会話ができない
緊張して声が上手く出せない
言葉をかむ
私ってこんなだったっけ?

病名はまだよく分からない
ちょっとした興味から
受けることにした脳のMRI

問診に脳器質性精神障害の疑い
って書いてあった
え、私…認知障害を疑われてるの?

でも、飲んでる薬は 
統合失調症の治療薬?

自分でもビックリだよ
「まだ病名は付けられないけどね」
って言われてるけれど

問診表、見ちゃったんだもん
薬、調べちゃったんだもん

でも先生も驚くほどに
良くなってきてる
元々、持ってる対人恐怖症みたいなのも
治したいんだけどね…

今じゃほぼ、正気だよ?
…た、多分。

ねぇ先生、わたしって本当に病んでるの?



2020/02/16 20:14



[196464] 友達
詩人:結愛 [投票][編集]


「ずっと一人」

これが私の口癖
一人の方が楽だから
付き合いが面倒だから 

本当は人付き合いが
どうしようもなく下手だから
傷つける相手を作りたくないから

自分で分かってるんだ 
優しい人間じゃないって
私は冷たい人間だって

自分が言い放った何気ない一言や行動を
引きずってしまう 脳裏に焼き付いてしまう
自分を責めてしまう

「そんなに深刻にならなくていいのに」とか
「考え過ぎだよ」とか
周りには言われる事もあるけど
気になって仕方ない

友達って どんなんだっけ?
沢山の友達が作れたのって
幼稚園までだ
私の記憶が間違ってなければ…

この数カ月間で友達を持つ素敵さを
久々に感じられた

ヤバい人になってた私が
言えたことじゃないけれど…

仲の良いワイワイやってる姿を見るのって
良いなぁ〜って思えた
温かいムードが伝わってきて
見てるこっちも幸せな気持ちになるの

やっぱり友達って良い
宝物になるんだろうなぁというのを
久々に感じられた一時でした




2020/02/16 19:43
5147件中 (1-10) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 515
- 詩人の部屋 -