ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[195577] ペンタ
詩人:EASY [投票][編集]

底知れぬ自由がポテンシャル


僕たちが僕たちを
説明しようとする時に

始めに覚えるフレーズだ


どんな時にも使えるし
基本的には外さない


後は好きにするだけで
根本的にもそれでいい


2019/04/18 20:26



[195576] 日誌(19/04/18pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。


定期周知
「みんなの掲示板」わ「詩人の部屋」内における掲示板機能を感想板を利用して果たそうと思ってたりします。色々使ってみてください。

※私こと「あいく」さんは「みんなの掲示板」を管理(自称)してる「詩人の部屋」の一登録詩人であり、「詩人の部屋」の管理者では御座いませんです。ご注意とご理解宜しくお願いいたしますm(__)m

2019/04/18 19:38



[195575] °w
詩人:みなみん [投票][編集]

°°°°°°°°°°°°
°°°°°°°

♠ぷくぷく?
気泡でしょうか?

♦いえ°なんです

♠今なんと仰いましたか?
「へ」と発音しましたか?それとも「ep」?

♦失礼、「°」と言ったんです。

♠「ド♩」で良かったですか?

♦いえ、惜しいのですが音符はいりませんね。

♠ド・ど・do…doがdoかしたんですか?

♦ドゥーではないですが…もぅどぅーでも良いですょ

°°°°°°°°°°°°
°°°°°°
°°°
°ーしましたか?♠♦


w

♠ふさふさ、草ですか?

♦そうですね。草ですね。

2019/04/18 16:18



[195574] S(:O)S
詩人:平成最後の高級スプーン [投票][編集]

そこにある
そこにあるよ
本当は地面は
暗闇に
蜘蛛の糸がなびく
その上を綱渡りしているような
いつ切れてもおかしくないし
一歩目から切れていなければ
そもそもおかしい
本当は地に足ついて歩いている
暗闇の中を
不安でいっぱいいっぱいで
怖いんだ
そこにある
本当の恐怖は
いつもひとりで感じている
これ以上
落ちることなどないのに
安心して歩けないんだ

2019/04/18 02:25



[195573] SABO
詩人:gof [投票][編集]

異なる星 鼓動 孤独 出逢い 目眩

わずに残った水分は
正義感の様な 純粋無垢さの様な

この街に暮らして あの町で生まれて

わだかまりも 猜疑心も
ぬくもりも希望も

みんな脈々と 今に至るまでの
呼吸と瞬きの間に創られて参りました

正しい生き方とは
マリーアントワネットとは

ただ君の便りを待っていただけ
あの雨の日に差し伸べたかった手とは
誰にも気付かれない商店街の片隅の傘でした

ただ堕落して 楽をしたいわけじゃない
この気持ちを共有したくて
絵を描く 音楽をやる 馬鹿をやる 悪さをする

君もキミも このボクも
知らない生き様の雑踏で

ふいに優しくなれたらいいね

サヨナラを見越して 笑う今日なんてないね

明日からだ ひたすら明日からだ
この身体は まだ動く
ひび割れた心のカケラならば
また拾い集めればいい

もっとカラフルで 誰も目に止めない様な
景色や過ちや微笑みの中に
煌めくカケラはあるはずと

寝転んで 酒飲んで 悔いて 腑に落ちたなら
また深呼吸して 先ずは演じればいい
信じこめばいい
「悲観は気分 前向きは意思だ!」なんて

泥まみれで荒んだ今日にだって
まだやり直しや挽回はある

今ある人生だ 今ある生命だ
きみもぼくも まだ出来るはずだと

2019/04/17 12:49


[195571] 寂しさの形
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

寂しさの形は
無色透明の涙

貴方が好きだと
感じる程
貴方を愛してると
思う程

私の心を動かして
私の心が疼きだして
私の心をかき乱してく

そして
流れてく
溢れてく

形成しないかも
しれないけれど

寂しいと
訴えている
その形に気づいて

私の気持ちに気づいて

By 音無詞 詩
2019年4月作

2019/04/17 10:41



[195570] 日誌(19/04/16pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

※ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。



善きことを行うに
躊躇いのある
悪しきわ安く行えり



2019/04/16 19:58



[195569] 日誌(19/04/14pm)
詩人:みんなの掲示板 [投票][編集]

※ご利用にあたっては「みんなの掲示板」第一番目の投稿「みんなの掲示板について」を必ずご覧ください。


のこり16日

2019/04/14 21:29



[195568] キラ ギラ ギラ
詩人:みなみん [投票][編集]

ポップコーン桜味

例えば
味のなくなったガムを
また銀紙の中に包んで翌日
口に入れようとは思わない

ポップコーン桜味は一瞬で爆発して
一気に咲き乱れた

わたしは時に
自分が輝くために
生殖機能さえも不全になったのかと思う

恐ろしく悍しいほどの自己顕示欲
エゴを飛び越えた禍々しいほど歪んだ
交わらない赤と黒。が
パレットの中で暴れたくる

わたしは咲き誇るまで死ねない
わたしは咲き誇った時に死ねる

キラ ギラ ギラ

2019/04/14 00:25



[195567] 道化師のソネット
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


君の泣いた顔を思い出していたら
ほらね僕まで泣いてしまうだろう

嘘をついてまで涙を隠すのは
ピエロくらいだ 君はピエロかい?

夕暮れが空を赤く染めて
切なさをどこからか連れてくる

涙を隠すのは弱い自分を見せたくない
君なりの強がりだと僕は気づいたんだ

心に塗りたくられた下手くそな化粧は
落ちてその向こうに見えた君の涙

素直な君の本当の笑顔。






2019/04/13 21:23
5389件中 (11-20) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 539
- 詩人の部屋 -