ホーム > 詩人の部屋 > のんの部屋 > 投稿順表示

のんの部屋  〜 投稿順表示 〜


[101] 第一歩
詩人:のん [投票][編集]

出張先のベッド

一人の部屋で

ふと思った

今この瞬間に

何人の人が泣いたのだろう…?

何人の人が笑ったのだろう…?

そして今自分は…

口に出せないような

少し塩辛い気持ち

2009/03/27 (Fri)

[102] I remember now,,,
詩人:のん [投票][編集]

出会った頃の二人

何を見ていただろう…?

あんなに笑いあったのにね


初めて交わしたキス

もう遠い記憶みたい

貴方が欲しがったもの

私が手にしたもの

あの頃の二人、知らなかったよね

春夏秋冬が過ぎて

二回目の夏が来るよ

貴方と出会った夏…

忘れたくないよ

貴方に愛され

貴方を悲しませ

いつしか私、大人になるの…?

貴方が育てた愛の花胸に


私空見上げた…

大人になると何か苦しいの…?

子供のままだと何が楽しいの…?

わからなかった私が今は


胸の痛み覚えているよ

一人じゃないから

貴方がいてくれたから

例え育ててくれた人がいなくなっても


強く生きたい

そう願えたのは…

貴方がいてくれた日々があるから


大切にしたいよ

忘れたくないよ

貴方がくれた

約束の日々

ずっと忘れないよ

なんて約束できない

こんな自分が情けない

でも、ずっとずっと大切だよ…

これからも…

生まれ変わっても…

2009/04/15 (Wed)

[103] 浮ついた気持ち(傷)
詩人:のん [投票][編集]

貴方の笑顔を思い出せない…


どうして…?

私が要らなくなったなら、そう思えたら楽なのに………


ショックを隠せないくらいに優しさに弱くなる


胸が痛い。。。

気付いてしまった

私の気持ちの変化に…

もう逃れられない

苦しいくらいに…

君が消えてしまいそうで怖い


ただ一人ずっと心に描く夢ならよかったのに


貴方の泣き顔さえ思い出せない…

2009/06/08 (Mon)

[104] 無限…
詩人:のん [投票][編集]

いつだって誰かに認められようとしてた


誰かが開けようとしないドアばかり開いて…


走り出したら人の声など聞こえなかった


自分を止めたら何かが終わる気がして…


終わりが怖かった

でも、またもう一度やり直せるなら次はパラレルワールドに飛び込みたい


君が見せた困惑

貴方が見せた闇

貴女がくれた愛


僕はいつか返せるだろうか…?


空に叫んだ…

…返す前に僕は音を失った


僕が泣いても笑っても

僕は僕のまま

僕は…現実という世界を知った


理想と現実は違うなんてよく言うけど


僕はそう言う君に反発したね


僕が知らなかった世界…

君は見てた世界…


僕はやけに広い海に溺れそうさ


だってそうだろ…?


全ては夢幻…

僕はただ音を探すだけ…

2009/07/04 (Sat)

[105] 三度目の冬
詩人:のん [投票][編集]

雪がちらちら

おっきな手と

ちっちゃな手

もう冬が来たんだ

実感があまりわかない

呟く言葉は愛に染まり

慣れ親しんだ関係に

熱を持たせる

外は寒いけど…

暖かな冬

2010/01/12 (Tue)

[106] MY baby
詩人:のん [投票][編集]

やっとあなたと過ごして半年が経ちました。


苦しい日もあったことでしょう…


あなたと私はまだ一心同体。


早く元気な姿を見せて?


あなたは希望に溢れてる


あなたにも、聞こえてる…?

私の命の音。

あと半年したらあなたの命の音を聞けるのね


さぁ怖がらないで…


私とあなたの日々を楽しみましょう

2010/05/23 (Sun)

[107] 誕生
詩人:のん [投票][編集]

ゆっくりゆっくり

時を重ねる

あなたはせっかちさんで早く、早くとせがむ

まだ、まだ早い

お願い

もう少しだけ我慢して…

そう願った日々

本当に怖かった。


そして時の鐘が鳴る日

はじめまして

やっと会えたね

私の時計と貴方の時計が分かれた


そっと触れると…

温かかった

何とも言えない温かいものが込み上げる


…今日からよろしくね

2010/12/02 (Thu)

[108] 毎日
詩人:のん [投票][編集]

どんなに辛くても

どんなに嫌になりそうになっても


自然に…にやけてしまう


私の魔法の薬みたいね


無邪気に微笑むあなた


居てくれるだけで幸せ

2011/01/21 (Fri)

[109] ペアレント
詩人:のん [投票][編集]

愛しても愛しても伝わらない時

やるせなくて…

寂しさ込み上げる

「いってらっしゃい」の後

一人泣いていても

「ただいま」の一言で

笑顔で「おかえり」する私がいる



【嘘つき】

もう少しだけ素直になれたら

どんなに幸せになるのだろう?

どうしても涙見せたくなくて

【強がり】

どんどん本音が言えなくなる

すれ違う二人

本当は愛してるのに…


【愛してる】さえも言えなくて

もどかしくて

切なくて

泣きたいのに我慢ばっかりして

もう少しだけ素直になれたら

二人もっと近づくの?

こんなに近くにいるのに

心の距離はどうしたら縮まるの?

愛を誓ったはずなのに

貴方の口から溢れる冷たさ

突き刺さるの…

どうして素直になれないんだろう?

目と目合わせるのも辛くて


二人離れてしまうの?

やっと声が届いた先は

微笑む貴方の寝顔でした


もう少しだけ

もう少しだけ

愛を交わしたい

もう少しだけ

もう少しだけ

私の【強がり】【嘘つき】どこかへ飛んでいけ

2011/07/17 (Sun)

[110] 
詩人:のん [投票][編集]

たまに全て投げ出したくなる

何にも変わらないはずなのに

慌ただしく過ぎていく日常に

追われながら

追いかけながら

1日が終わる

ねぇ、こんなはずじゃなかった

なんてちょっと昔まで思ってたけど

今はもう逃げないよ。

自分で決めた道だから

あの日決めたんだ
もう迷わない

ずっとそばで笑ってるからね

二人の天使が笑ってくれるから

強くなれるよ

もう迷わない

どんな道でも守ってくって

指切りしたから。

2012/09/01 (Sat)
117件中 (101-110) [ << 11 12
- 詩人の部屋 -