ホーム > 詩人の部屋 > 新着順表示

新着順表示  〜 新着順に10件ずつを表示しています 〜


[195761] 最初はグー
詩人:令和も高級スプーン [投票][編集]

最近
空を見上げたっけ
おととい
月を見たっけ
サングラスをかけて太陽を
それ小学校の授業でやったっけ
影踏み
ケイドロ
氷鬼
ハンカチ落としに
フルーツバスケット
ごっこ遊びが
仕事に代わり
責任も随分重くなった
全然うまくない
うまくいかない夕暮れに
伸びる影消えた
今夜は空が月を喰らう
うしろの正面寝転んだ
最初はグー
からのデンプシー
打てたらいいな
人間て怖いな
手のひら返して
また明日

2019/06/23 08:05



[195760] 水たまり
詩人:EASY [投票][編集]

僕たちは廻る
いやが方でもそのように

廻りかたを知らない
廻り達はないんだ


雨が降ったら水たちが
不幸が降ったら幸せが

少し窪んだ曲線に
そんな風に溜まるんだ


それはそういうものだから


2019/06/22 22:39



[195759] 穿つ
詩人:遥 カズナ [投票][編集]

ひとしずく
もう
ひとしずく

だけども
もう
ひとしずく

2019/06/22 19:53



[195757] 遠く 遠くから
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][編集]

君の心満たすのは誰?
僕は君を見て
君を想い
想いを募らすけど

君の心には
既に誰かが居て
僕が入り込む
隙間ですら
見つからない

だけど諦められない
君を想う気持ち

女々しいかも
知れないけど

僕はこの星の様に
君をいつも照らし
いつも輝かせ
君を守っている

遠く 遠くから

君をいつも
想ってる

例え星が見えない
夜であっても

遠く 遠くから

僕はいつも
想ってる

By 音無詞 詩
2019年6月作

2019/06/22 15:40



[195756] スーパーエイジ
詩人:EASY [投票][編集]

他者に要求することはできない
自分に要求することもできない
要求を持つことはできる

これは深いポジティブだ

2019/06/21 23:07


[195755] 再々発
詩人:NONAME [投票][編集]

患者:先生…もう三度目なんです…
治す方法は無いんでしょうか?

医者:うむ…三度目じゃな…もう 打つ手もないのう…

患者:先生!…俺 ダメなんですか?

医者:…すまん…

患者:先生 今日、なんの日だか知ってますか?

…記念日なんですよ 一回目の離婚記念日…
二度目は9月なんです
これ以上記念日増やしたくないんです!
で、今日なら一回目とダブるんで増えないでしょう…
離婚歴はごまかせませんが…

医者:君…君は治らんよ
そして二度とうちに来るな!

患者:せ せんすぅぇ〜い〜〜〜……

2019/06/21 18:51



[195754] いっく 鉄道
詩人:ロマンス [投票][編集]

 
 
銀河へと


この地球(ほし)を去り
永遠に


メーテルを今
トイレ待ちして





ーロマンスー

 

2019/06/21 18:39



[195753] 呟きの果て
詩人:梅宮 [投票][編集]

無造作に垂れ流される情報に脳がやられる
安易に解き放った言葉は宙を舞って忘却される
悪意のない毒が私を蝕む
右手が腐り落ちてシミになる
指先がシナプスを止め
灼ける陽に脊髄が呻き
また一つ 泥土に沈んだ



その 果て

2019/06/21 00:28



[195752] きっとこの夜が明けたら君はいない
詩人:尻尾まであんこが詰まってるたい焼き [投票][編集]


くだらないことで口論になって
いつも素直になれない
そんな僕に愛想尽かして
君は冬の寒い日部屋を出ていった
最後の背中合わせの夜は
同じ部屋にいるのに
世界の果てにいるみたいだった
きっとこの夜が明けたら君はいない
そんな当たり前なことが
とても僕は恐い とても僕は悲しい。

2019/06/20 22:33



[195750] いっく 全然
詩人:ロマンス [投票][編集]

 
 
気にしない



この木なんの木
気になる木



名前も知らね
木ですから




―ロマンス―

 

2019/06/20 07:17
5661件中 (141-150) [ << 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 >> ... 567
- 詩人の部屋 -