ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 投稿順表示

椿 みなと(元 華々)の部屋  〜 投稿順表示 〜


[82] 雨びより
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]





雨の中に
君の笑顔を見た




傘をくるくる回し
掌で雨をうけ
空を仰ぎ見る姿に
僕の目線は釘づけ





午後には
雨が上がってしまうらしい




雨が上がってしまう

――なんて




初めて思ったかもしれない





このまま
雨と戯れ遊ぶ
君を見ていたいよ






僕は傘を両手でもち
空高く空高く傘をかかげた




雨、雨、ふれふれ

     ―――もっと降れ



僕は

雨ふらしの てる坊主





笑顔が素敵な君のもとへ
雨が降ってくるようにと






傘で空を仰ぎつづけるよ






ねぇ







雨って







こんなに








綺麗だったんだね








2009/09/16 (Wed)

[83] 秋晴れの草原で
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



深緑の大地には
土のかほりを抱いた
風が吹き抜け





手を伸ばせば
届きそうな空には
羊のような雲が
ゆるやかに流れ





秋晴れの日だまりには
柔らか お日様が
日を落としている






爽やかな木陰に

そよ風

やわらか光に

優しいにほい






大きな空の下に
広がる素敵な世界






目を閉じれば
わたしを包みこむ




ふんわりヴェール







木の葉が
風に揺れて奏でる
やさしい子守唄を聞きながら





秋晴れの草原にひろがる
芝生のベッドに
すべてをゆだね




誘われるがまま
わたしは夢の国の旅へ…



2009/09/16 (Wed)

[86] ナミダ
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



止まらない
涙の止めかたを
誰か教えて

流れてこない
涙の流しかたを
誰か教えて


2009/09/24 (Thu)

[87] 紡ぎ
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



温度のある言葉
紡いでみたい

かおりのある言葉
紡いでみたい

音のある言葉
紡いでみたい

色のある言葉
紡いでみたい

読んだ人の心に
そっと
残り香を残すよな
余韻を残すよな

そんな言葉たちを
紡ぎたい紡ぎたい



2009/10/01 (Thu)

[88] 秋の風になって
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



秋の風に
心をたゆたわせて

やわらかい
日差しが
気持ちいい木陰で
読書するもよし

ほんのりと
ほのかに香る
抹茶と団子を
いただくもよし

ふんわりと
揺れている
ススキの
綿毛の海を
およぐもよし

秋が魅せる
色彩やかな
色どりいろはを
ありのまま
肌で感じて
心を空まで
弾ませよう

どこか
人恋しくさせる
秋の風に心まかせ
私たちの心のよに
赤や黄色に
化粧をしていく
山々や木々たちに
恋をするのもまた
秋らしくていい

秋はまだ
始まったばかり

耳を済まし
秋風の歌を聴こう

肌を透かして
秋風たちが
運んでくる
爽やかさの中に
身を置けば
わたしたちも
風になれる

どこまでも
吹きゆいて行く
風になって
旅をしましょう

秋の風に
心をたゆたわせて…――



2009/10/02 (Fri)

[89] Shower
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



言葉の雨を降らせたい
言葉の雨に打たれたい

言葉の雨よ
やまないでやまないで



2009/10/09 (Fri)

[91] 可能性
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


成功率0%でも
やってみようという気持ち
大切にしたい

心の中に
秘められている
なにかにかけてみたいんだ

可能性は無限大
なにが生まれるかなんて
自分すらわからない

だから
自分で自分の
可能性を狭める事
やめてみようと思うんだ

0%でも
可能性にかけてみる
そこから何がが始まる
そこから何かが生まれる
そんな気がするんだ


2009/10/18 (Sun)

[92] 突発的衝動
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



どこか
遠くへ行きたい
南の島がいいわ

誰も私を知らない
遠くの遠くの
南の島がいいわ


2009/10/20 (Tue)

[94] ぼちぼち
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


ぼちぼち
歩けばよかよか

あんまり急けば
よか景色も
見つけやえんよ

ゆっくり
ぼちぼち行こうで

アンタん
歩幅で好きなごと
歩けばよかとよ

アンタん
道じゃけん



2009/10/21 (Wed)

[95] 刀寿さんとのコラボ作品 1
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



『行こう』


そんなに
瞳を、固く閉じてないで


その光を、あけてみて

きれいだよ
目の中の、輝き

心が、ふるえてる
甘い、デリカシー


さあ、行こう
まっすぐ ゆっくり

そこの先には、
見た事もない景色が
広がってるから



固くしっかり閉じた口も
ひらいてみよう

自分でも驚くような言葉を
言えちゃうかも

だって、あなたの心の中は、くすぐったいほど元気で、
あふれる思いで、いっぱいだから、さ


固く握られた
拳をひらいてみよう

素敵なものを
つかめるはず

だって、そのてのひらは、柔らかく静かに、
エネルギーがにじむのを、ただじっと待っている




固く踏ん張ってる
足を踏み出してみよう

素晴らしい出来事を
さがせるはずだから

じっくり ひざを伸ばす、気持ちよさ
あなたには、笑いにあふれた、楽しい旅がよく似合うよー






2009/10/22 (Thu)
247件中 (31-40) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 25
- 詩人の部屋 -