ホーム > 詩人の部屋 > 椿 みなと(元 華々)の部屋 > 投稿順表示

椿 みなと(元 華々)の部屋  〜 投稿順表示 〜


[141] call my name …
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]




わたしの名前を呼ぶ時の
あなたの声が好きでした

   ―――好きでした



2009/12/08 (Tue)

[142] 告白
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



洒落た言葉も
気の利いた言葉も
知らないの

単刀直入に云うわ
あなたが好き


2009/12/11 (Fri)

[143] 言の葉
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


あなたは
忘れてるかもしれない
    ―――言葉、

あなたは
何気なく
言ったかもしれない
    ―――言葉、


その言の葉
ひとつひとつの

あたたかさ 優しさ 想い
大切な宝物です


言の葉
ひとつ ヒラリ

言の葉
ふたつ ヒラリ


たったひとつだけでも
美しい言の葉の華を
花束にして
あなたに贈ります


ありがとう
…の、言の葉に

感謝という名の
リボンをつけて



2009/12/14 (Mon)

[144] 乙女ごころ
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]




鳥になりたい
いつでも
あなたのお側に行けるから

風になりたい
いつでも
あなたのお側にいれるから



2009/12/15 (Tue)

[145] いいけれど
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]



祭りの
賑やかなのも
いいけれど

祭りの後の
静けさに
瞳を閉じて
触れていたい


きらびやかな
宝石も
いいけれど

浜辺に転がる
色んな石に
触れながら

浜辺へ
訪れた人たちの
思い出話を
聞いていたい


空を横切る
大きな飛行機
とっても
格好いいけれど

そこから
何が見えるか
問うてみて
広がる景色を
ひとつ残らず
聞いていたい


そして私は
それらを

ひとつも
残さぬように

唄いたい
詩いたい



2009/12/18 (Fri)

[147] あめのひ
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]




お て ん き は あ め

い ろ と り ど り の

パ ラ ソ ル た ち が

く る り く る り と

ダ ン ス を お ど る

そ れ を み て い た

あ じ さ い た ち が

く す り く す り と

わ ら う よ う に

ち い さ く そ っ と

は っ ぱ を ゆ ら す

あ ま お と リ ズ ム に

さ そ わ れ て

か た つ む り の

き ょ う だ い た ち が

は ず か し そ う に

か お を の ぞ か せ た

こ ち ら へ お い で と

あ ま つ ぶ た ち が

ち い さ く キ ッ ス

な れ な い ス テ ッ プ

い ち に ー さ ん し ー

あ め の き せ つ に

よ う き な な か ま が

す て き な じ か ん と

す て き な き も ち を

は こ ん で く れ た

あ め さ ん あ め さ ん

わ た し も

い れ て く だ さ い な




2013/04/02 (Tue)

[149] ひとこと
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


ひとこと多くても
ひとこと少なくても

人の心に
傷をつけてしまう

わたしは
ひとことひとことの重みを

ちゃんと知って
ちゃんと理解し
ちゃんと使うことが
出来ているだろうか

言葉は生きている…

いまいちど
ひとことの重みなどについて
考えてみたいと思う

言葉を
汚さないためにも

言葉を
殺さないためにも




2009/12/20 (Sun)

[150] 恋しています
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]




わたし
恋しています
言葉という恋人に




2009/12/20 (Sun)

[151] ふうせん
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


風船が割れたんじゃない
ボクが風船を割ったんだ








     ―――かわるために


2009/12/21 (Mon)

[152] 未熟な詩人
詩人:椿 みなと(元 華々) [投票][編集]


私は
未熟な詩人だ

知らない
言葉が多くある

私は
未熟な詩人だ

使いこなしたくても
使いこなせていない
言葉が多くある

他にも理由はあるが

とにかく私は
未熟な詩人だ

だが私は
未熟な詩人のままでいい

知らないことを
知っていく
楽しみがやめられないし
やめたくないからだ

使いこなせていない
言葉たちを
使っていくには
どうしたらいいのか
工夫していく作業が
楽しくて仕方ないからだ

私は
未熟な詩人だ

これからもずっと
未熟な詩人だ

知りたいこと
工夫したいこと

知っていくためにも
工夫していくためにも

私は
これからもずっと
未熟な詩人だ



2009/12/21 (Mon)
247件中 (71-80) [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> ... 25
- 詩人の部屋 -