ホーム > 詩人の部屋 > 麦の部屋 > 日記

麦の日記

2011年08月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31



<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : 麦
詩人ID : soraippai

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

タイトル
2011/08/01(Mon)

「和楽」
「爽やかな風のように」
「文上(文底)二十八品」
「即の軸」
「突破」
「願兼於業」
「三類」
「ありがとう」


HNの変更
2011/08/05(Fri)




        「青」を風に
        麦の穂がゆれる

         空は青く
         雲は白い 

       
       ボクは「麦」の穂を手に取る


2011/08/06(Sat)

あえて(甬じゃなく勇)気を出して。

石を投げつけて、他(ひと)を苦しめる人は、
自分の悪に負けた人なんだ。

投げつけられて、苦しみ悲しんでいる人は、
石を投げつけた人の悪に染められてしまったんだ。

=================−
「若い内は、苦労を買(?)ってでもしろ」という、

この時、苦労に負けてしまってはいけない。
(負けるなら、買わない方がいい。断言)
この苦労を自分の成長の肥やしにしていける事が、
大切だと思う。
(していける力を・・)

(以上、要考察)

祈。 






自在
2011/08/10(Wed)

詩を創る
生も死も尊い生命の一側面
清々しい目覚め
夢を現実に現そう

キミの心は
優しさを見出だし喜んでいる
自在の命を弾ませ楽しんでいる
地上を楽土へと
空を光らせ
海を輝かせ

心の襞(ひだ)を一つ一つ詩にして
和楽の世界を創ろうとするキミ
真実の声を響かせて
幸せだと胸を張るキミ
苦しみに負けない本当の幸せの心で詩を創るキミ

寂しさで泣いている人達を
詩(うた)を詩って励ましてゆく
自分の周りの人達へ
報恩感謝の気持ちを詩を詩って表してゆく
世界の平和を目指して
詩を詩い続ける
命を尊ぶ詩を詩ってゆく


心を自在にし、
自在の詩を歌おう
心に歩み寄り
心に寄り添い、手をつないでゆこう
苦楽を共に生き抜こう
自由自在
共感し同苦し
苦るしみなんかに負けない、突き進んでゆこう
詩で希望を現して
共々に 共々に
生命(いのち)を讃歌してゆこう


法則
2011/08/12(Fri)

法則を見つけ(た。)出す。

幸せの法則を。

これに則れば

皆が(の)幸せに(が)成(開か)れる法則を。


これは私の麦(無疑=信)。




色間違い。
2011/08/13(Sat)

間違えた。
夕希さんへのコメント。
茶色でなくて緑で書こうと思ってたのに・・

=========================
別件

「業」で出てくる食パンを食べる生き物は、決して
鯉ではありません。他の言葉では上手く喩えることが
出来なくて・・ごめんなさい。




相・性・体
2011/08/14(Sun)

表相・内性・主体
三つはバラバラではなくて
相即している。

心を形として現す主体がある。  
心を行動で現すボクがいる。

宇宙の心を心とし
宇宙の形を形とし
宇宙の体を体とする


===================−

宿業は転換できる。
願兼於業

宿命を使命に変える
即の転換軸。

=====================
「業」編集

「梅雨の」から以下二行削除
「クラゲ」から以下二行削除
他、大幅に変更。




メモ2
2011/08/21(Sun)

177「自由な心は羽根を持つ」178179


みんな宇宙なんだ。

宇宙じゃないものはないんだ。

一つひとつがみんな宇宙なんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「九識」

染法
@五つの識(眼・耳・鼻・舌・身)を使って、
 意識して(6識)、末那識(7識)へ、
 そして、業の倉庫(阿頼耶識)(8識)へ、

A業の倉庫から、無意識へ、意識へ、そして、五識へ、

(@A繰り返し)

浄法
B業の鉄鎖を打ち砕く九識(根本浄識)の発動。
 業の浄化



[前の10日表示]   [麦の日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -