ホーム > 詩人の部屋 > morning starの部屋 > 日記

morning starの日記

2012年05月


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : morning star
詩人ID : ADG

フィード

ワード検索

最新ログ

過去ログ

2012・5・5
2012/05/05(Sat)




きょうは、昼までで切り上げて、
さきほどまで、国際線ターミナルの正面へと行って参りました。

なんだか天気のよいその様な日には、たま〜になぜだか赴きたくなります。

“みらい”の時間が何処かで繋がっているのでしょうか?








morning star

2012・5・9
2012/05/09(Wed)




きょうもとてもいい天気です。
作業は午後からの為、
自転車で時空域探索していますと、
いつの間にかお腹のとこにナナホシてんとう虫…
さきほどまでは、親指へ乗せて一緒に走っておりました(^-^)/


のどかで和やかに刻も移り換わり、
あと100年の後には、
どんな花が景色が夢の傍らへ在るだろう…


誰も識らない、誰にも謂わない、
なにも識らない、なににも解答えてくれない…


はるか彼方からこちらを見降ろしたとき、
なにを憶い、なにをつぶやき、なにを委ねるだろうか…




morning star

☆ミ
2012/05/10(Thu)



モーニングスターへと
さきほど名前の換わりました。

一時的かもしれないし、ずっとかもしれない…

由来は、スクウェア(現スクウェア・エニックス)の“聖剣伝説”と云う作品の武具から。


【ナイト】以前には、ひとつのみ他の名前で投稿しておりました。なので、是れがなじめば3つ目。




morning star

続き
2012/05/11(Fri)




昨日の日記にて、3つ目と書いてありましたが、そういえばイマわたし3つ目です。


といいますのも、左手親指のとなりの指へ“eye”リングをちかごろ肌身離さずつけておりまして、四六時中装着しておりますので、
なので、3つ目です。


雰囲気は、薄いグリーンを基調とした瞳、若干ゴスチックな感じです。


将来的には、全ての指へと装着しようかと…
ジョークですが…




morning star

ROLL
2012/05/12(Sat)



ちかごろ、とあるミュージシャンの方のファンクラブへと入りました。(未だ本手続きは完了でないのですが。)

其の方は現在の制作中アイテムを以って、
活動休止予定ではありますが、

どうしても入っておきたかったのと、
最終音源聴きたさに、
お願いしました。


生まれて初めてのファンクラブで、この先も
誰かのファンクラブへと入る事
其れはないと思いますが、
とりあえず、ホッとしました…


なんだかとりとめのない、ひとり言の様な日記になりましたが、
其様な感じの今日このごろで御座います。




morning star

雑記
2012/05/13(Sun)





不穏な不幸な不運の念波蠢き渦巻き這いずり回る
視覚的には映りはし無い“意識達”の無数(かず)

躱しながらはね返しながら取り込まれぬ様に前進みながら、
そう生命きて征くのは至難の業(わざ)な此の世紀(じだい)


理想に生きれぬ、善意へ報えぬ、力も出せぬ、
閉塞感だけが魂の日常の連鎖の生


地獄絵図綴りながらか細くしぼんでいく地球(せかい)の魂…



あなただけじゃない、きみだけがそうじゃない
共有して居る時間は、
すべて同一に染まり染まってゆく…


現世(ここ)へ未だ居るだけで凄い現実(こと)


刻が訪れ味方したならば、“ほんとう”の自身を識れるだろう…



其の将来(とき)に報いはすべて返せばいいじゃないか、
とそう憶います。




morning star

2012・5・15
2012/05/15(Tue)




アンモライトの煌びやかな光沢
眺めてると、

不思議な太古の音楽が聴こえてきそうです。

手にしてはいないけれど、
其所から放たれる色鮮やかな眩さから
幾億のはるかなる景色を
あたかも目にして居るよう・・・






morning star

図書館
2012/05/16(Wed)



さきほどは家族に用事を頼まれて、
地域の博多市民センターへと行ってきました。

図書館は一時期よく通ってまして、
此の他にも、隣りの大野城市の図書館はよく行ってました。

こちらは、音楽誌の品揃えも豊富で、
U2のボノ氏のインタビューも読んだし、
某5人組ロックバンドのギタリストS氏のインタビューなども読んだりもしました。

そう其所で彼の生死観を識りとても印象的だったのも憶えています…

彼云く、「俺に前世(過去世)が無いなんて考えはあり得ない」から、と云うものでした。

それから自身も年齢を重ねて、哲学を勉学し、益々彼の音楽も、思考にも惹かれたものでした。


この先もいつかリズムが移り換わり、
生命(いのち)の人生の為の意味に合致したのなら、
自然と図書館にもまた足を運ぶかもしれません。



morning star

キュベレイMK2
2012/05/18(Fri)



現在落ち着いてますが、一時期よく
HGUCシリーズ(MGも少々)作製しておりました。

十数年振りに、作った第一号機が、
キュベレイMK2(エルピープル専用機)でした。

作る事となった経緯はあるのですが、
兎に角、
ここからガンダムプラモを(自身なりに)量産して征くきっかけが誕生まれました。


また気分が高まってきたなら、作ろうと想ってるところです。



morning star

2012・5・21
2012/05/21(Mon)






満天の星の群れ、
生命のスクリーンへと
思い浮かべながら
“銀河通信”のように
思念のメッセージを翔ばす





☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ  ☆ミ


morning star

[前の10日表示]   [morning starの日記]   [次の10日表示]
- 詩人の部屋 -