ホーム > 詩人の部屋 > あいるの部屋 > 日記

あいるの日記

2018年02月




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28



<< 前の月次の月 >>

日指定

プロフィール
詩人名 : あいる
詩人ID : jun
誕生日 : 1986年12月13日
性 別 : 男性
住 所 : 茨城

フィード

机上の優論
2018/02/07(Wed)

幸せを定義しよう、
君は君を生きてればいい。

時が止まっても
永遠を願って
叶ってしまっても

その中で生きていれば
ボクらは歳をとっていく
結局それは
とても愛しいことだって、
今ならわかるよ。


時を巻き戻しても
きっと同じ選択をする
またボクはボクを選ぶ


失敗を山積みして
棒倒しみたいに
やっとの思いで
傷つけるように
抱きしめるように
円を描く


鋼の心臓はいらないな
小さな優しさ
切なさ愛しさの刹那
呼吸して脈打つ鼓動

そもそも、
心はここじゃあないな。
傷つく怖さも
傷つける痛みも
抱える不自由も
手放す物足りなさも
孤独と責任の両天秤


幸せを証明しよう、
答え合わせは君としよう。

あいる

前日]   [あいるの日記]   [翌日]
- 詩人の部屋 -