ホーム > 詩人の部屋 > 理恵の部屋 > ビッグ・バン

理恵の部屋


[117] ビッグ・バン
詩人:理恵 [投票][編集]

空気が膨らむ熱帯夜の夜に
金魚はかぷりと空気を吐いた

青い宇宙で燃えるのは
屑と化した星のかけら
どんどんどんどん飲み込まれて
ブラックホールは底なしの闇

そうよ、どんどん増幅して
ためてためて溜め込んで
誰も彼もが我を忘れたとき
青い宇宙は砕け散る

熱い熱い助けて助けて
もう誰も叫ばないよ
声さえ出ないほど喉を焦がして
息ができないほど気管支を傷つけて

ほら、騒々しい音がする
みんなみんな怒りの中
椅子を投げて、机を蹴散らして
スケープゴートは止まらない

誰もいない熱帯夜の夜に
みんなみんな叫んでる
静かな真っ黒の中で
白い空を叫んでる

ほらまたブラックホールは
星屑を集めてる
砕け燃えちり星の見る影もない石屑を
集めて集めて集めて
そして、宇宙は砕け散る

終わらないよ
今夜は終わらない
明日も終わらない
宇宙の怒りを集めて
何度だって
そこに存在するロストワン





2018.5.17.Thu

2018/05/17 (Thu)

前頁] [理恵の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -