ホーム > 詩人の部屋 > aiの部屋 > 滑稽

aiの部屋


[129] 滑稽
詩人:ai [投票][編集]


思うように脳が働かず
思うように身体が動かない
辛さを忘れるため
時間の流れを忘れる
気持ちばかり膨らんで
焦って もがき苦しむ

職場のビル
窓の外 見晴らしなんかより
自分の姿が映って
こう 思った

2019/01/04 (Fri)

前頁] [aiの部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -