ホーム > 詩人の部屋 > 浜崎 智幸の部屋 > 伝書鳩

浜崎 智幸の部屋


[32] 伝書鳩
詩人:浜崎 智幸 [投票][編集]


白い鳩が 闇を裂いて
眠り深い街をよぎる

黙ってられるほど
私は強くない

手紙の重さは
私も知っている


誰も手紙 脚に巻いた
影をもって生まれ 滅ぶ

言葉にできるなら
あなたもわかるのに

風吹け 風鳴れ
私の味方なら



(鳥は闇の中で目か利くのか……細かいことは考えないでください)

2019/01/30 (Wed)

前頁] [浜崎 智幸の部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -