ホーム > 詩人の部屋 > もとりの部屋 > Your perfect world

もとりの部屋


[232] Your perfect world
詩人:もとり [投票][得票][編集]


君がどう思おうと君の勝手

僕は理解も求めない


聞く耳持たずに

否定するなら

初めから知ろうとせず

妄想の中で完結すればいい



理解者は数少なくて良い

好きに決めつけて妄想して

僕を置いて新しく虚像を産み出せば良いよ



それはもう僕であって

僕に似てもいない紛い物だから


2019/07/01 (Mon)

前頁] [もとりの部屋] [次頁]

- 詩人の部屋 -