ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 返して

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[248] 返して
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

〜阪神淡路大震災から13年〜(タイトルの続き)

読みかけの本も
飲みかけのコーヒーも
時間と同じで
止まったまま

笑い声も
黒い闇と赤い炎に
消されて
気づいた時には
貴方の変わり果てた姿

時は一瞬も待たず
不幸を押し付ける

掻き消したい
巻き戻したい
何もかも
気が狂いそう

返して大切な人
返して大切な時間

13年の時を経ても
忘れられない人

返して笑い声
返して温もり

一人の時間に
もう疲れたわ

お願い返して

By 小さな貝がら

2008/01/23 (Wed)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -