ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 貴方へ…

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[307] 貴方へ…
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

大きな愛
温かな家庭

明るい灯と笑い声
家族で囲うテーブル

いつも穏やかである生活
私はきっと
望んでいたのだろう

しかし現実は遠かった…

無口な彼
帰宅して
自分の好きな事をし
食事したら寝る

話がしたくても
テーブルが囲みたくても
叶わない

休みでも
自分の好きな事をする

まだ子供にも
手がかかるのに

私が具合悪いと
メールしても
返事すらない

もう私なんて
いらないんじゃないかと
思ってしまう

消えてしまいたい気も
するけど
だけどやっぱり
貴方の温かさが欲しいよ

気持ちが寂しいまま
心が痛いままで
消えるなんて
出来ないよ

ずっと傍にいるって言葉
ずっと信じて
いいんだよね?

不安にさせないでよ

今のままじゃ
私はどうしたらいいか
分かんないよ

ずっと笑ってたいよ
泣きたくないよ

繋いだ手 絆
離さないよね?

By 小さな貝がら

2008/05/26 (Mon)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -