ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > その日から

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[308] その日から
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

なんだか歯痒い…
気持ちってこんなに
伝わらないものなのね

寄り添って
手を握っても
好きだって気持ち
届いてなかったのね

ねぇ
どうやったら届くの?

私はね 貴方と二人で
過ごす時間が好きなのに

眠る前にね
こうやって話すのが
好きなのに

手を握ってね
ちゅってね(*  ̄)( ̄ *)
するだけで
胸が痛くなる程
好きなのよ

どれだけ私が
年をとっても
どれだけ貴方が
年をとっても

無くならない気持ち
愛しくて仕方ない気持ち

ずっと愛し続ける
自信があるから
結婚したのだから

喧嘩する事があっても
小言言う事があっても
嫌いにはならない

この胸の痛みが愛の証

見えないから
届かないかも
しれないけれど

だからと言って
嫌いにはならない

例え今私が亡くなり
あの世に召されても
想い続ける
貴方の事を

貴方の上で貴方を見つめ
貴方を守る
生涯愛すると
誓いをたてたその日から

By 小さな貝がら

2008/05/28 (Wed)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -