ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 子供への望み

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[324] 子供への望み
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

少し前は
小さかった背中が
今は大きく見えるよ

君はいっぱい頑張って
いっぱい今日まで
一生懸命
歩んで来たからだね

君は今頑張って
平仮名を勉強してるね

まだ漢字習ってないけど
漢字で名前も書けるよね

障害はあるけど
頑張ってるよね

障害があってもね
自分なりに
皆頑張ってるんだ

だから偏見の目で見たり
馬鹿にするのは止めて

勉強出来なくても
良いとこ沢山あるんだよ

人間の価値って
頭の良い悪いではないよ

私は子供が
勉強出来なくても
優しい子供でいて欲しい
これからもずっと

By 小さな貝がら

2008/06/19 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -