ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 切なさの花びら

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[325] 切なさの花びら
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

愛する想いは儚いくらい
一片二片散って行く

貴方を想い綴った
言の葉は鮮やかに
色もつけずに

もうどうしたらいいの?
私の心は

貴方だけを
ずっと見てきて
貴方一人を
愛して来たのに

神よ何故私を
この世に送り出した?
私を苦しめる為ですか?

辛い事も沢山あったけど
自分の全てをかけて
愛せる人を見つけたと
言うのに

その一途な想いも
叶う事もない

こんなに辛いなら
私は生きていたくない

貴方を感じる事が
出来ないくらいなら
私は生きていても
意味なんてない…

By 小さな貝がら

2008/06/26 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -