ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 99の涙〜改正〜

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[327] 99の涙〜改正〜
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

苦労したり悲しんだり
幾つの涙を流しただろう

そんな時空を見て
雨降る日もあるけど
晴れる日もあるからと
頑張って来た

もしも瞼にある
涙の数が100として
辛く涙流した数が
99回だとしたなら

最後の1回は
嬉し涙ならば幸せだな…

たまにしか見られない
虹を見つけた時のように

たった1回でも

たまにしか見られない
流れ星
見つけた時のように

それがたった1回でも

愛する人が横にいて
嬉し涙流せたら
99回の辛い涙
忘れられる気がして

By 小さな貝がら

2008/07/02 (Wed)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -