ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 貴方と私とあの夜景

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[362] 貴方と私とあの夜景
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

会った時に
連れて行ってくれた
坂のてっぺん

人気がなく
怖く感じたけど

そんな気持ちを
忘れさせてくれる
あの綺麗な夜景と
優しい貴方がいたね

凄く町は
ちっちゃく見えて
町の大きな建物
見つけようとしたり

寒い時はあったかい
飲み物買ったり

貴方にプリンシェイクの
美味しさを
教えて貰ったり

そしてあの坂を越えて
愛が芽生えたね

また行きたいなぁ
貴方と二人きりで

240円持って
建物見つけ合おう

By 小さな貝がら

2008/08/01 (Fri)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -