ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > squall

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[364] squall
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

泣いて泣いて止まらない
君のsquall
ただ胸が苦しそうで

不器用な僕は何も出来ず
ただ呆然として

君が求めてる
温もりや優しさを
上げられず

不安だったんだね
後から気づくなんて
僕は無力だったね

君の心を癒せるような
優しさなんて
僕にはなくって

ただ君を
苦しめただけだね

泣いて泣いて止まらない
君のsquall
今度はせめて
君の傘になるから

ねぇ泣き止んで笑って
そして虹を見よう

By 小さな貝がら

2008/08/07 (Thu)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -