ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > .(ピリオド)

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[399] .(ピリオド)
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

貴方にとって私なんか
ピリオドみたいな
小さな存在

時として貴方の目に
見えてないのかと
不安になる

話したい気持ちや
愛したい気持ちや
寂しい気持ちが届かない

寂しいから
寄っていくのに
愛してるから
Kissしてって言うのに

私が涙する程
私が苦しい程
好きなのに愛してるのに
想ってる程届いていない

卑怯だよ…伝わってよ…
私は誰に怒ってるの?

暑い程晴れないでよ
扉閉めきって
泣きたいのに

理想と現実の狭間
私にとって狭くないのに
何故狭間と書くの?

何もかも苦しくて
何もかも
投げ出したくなる

出会った時より貴方が
愛しくて好きで
傍にいたくて

そんな私の気持ち
鋏で切り裂かれるよう

貴方にとって
私は単なる
小さな小さなピリオド

By 小さな貝がら

2008/10/15 (Wed)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -