ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 温かい夜

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[397] 温かい夜
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

出会った時から
何だか愛しくて
懐かしい匂いと
温もり感じたわ

昔聞いた子守唄
生まれる前から
繋がってたよな
強い糸みたいね

何故だろうって
考えても答えは
見つからなくて

それは絆なのか
赤い糸だろうか
深い縁だろうか
分からないけど

温かいよ何より
私の心癒す魔法

貴方と云う存在
誰よりも恋しい
誰よりも愛しい

出会った時から
何か感じていた
不思議な感覚を
思い出している

貴方に抱かれた
あの丸い月の夜
まるで願い事が
叶ったような程
幸せで温かい夜

By 小さな貝がら

2008/10/12 (Sun)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -