ホーム > 詩人の部屋 > 音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋 > 奏〜君の風になれたら

音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋


[419] 奏〜君の風になれたら
詩人:音無詞 詩(元 小さな貝がら) [投票][得票][編集]

もし僕は風になれたら
例え君と離れていても
直ぐ飛んで行くだろう

誰よりも飛行機よりも
早く飛んで行くだろう
雨を避けて雲も避けて

君が寂しがる寂しい夜
愛しい君に会いたい夜
僕は柔らかな風になる

君の傍にいて癒すよに
ひだまりみたいに君を
包みたい身体いっぱい

そして奏でるのさ君に
子守唄のように捧げる
世界一優しい風と歌を

ただ君に贈る下手でも
君の心が安らぐのなら
心の治療薬みたいにさ

もし僕は風になれたら
君に必ず伝わるように
世界一優しい風になる

By 小さな貝がら

2008/11/15 (Sat)

前頁] [音無詞 詩(元 小さな貝がら)の部屋] [次頁

- 詩人の部屋 -